本当に利益はあるの?飲食店がECサイトを立ち上げる理由とは?

>

ECサイトのメリット・デメリット

売上確保が一番のメリット

一昔前であれば「飲食店はお客さんに来てもらうのがスタンダードなのに、なぜわざわざECサイトで売買をしているのか?」と疑問に思う声も多かった事でしょう。しかし気軽に外食出来なくなった今、顧客が激減し老舗の飲食店が店を畳む事も珍しくなくなりました。

ECサイトのメリットは何といってもネットを経由して売上を確保出来る点です。ネットだと自分のライフスタイルに合わせて注文が出来るので、これまで日中飲食店へいけなかった方からのコールもかかっています。

またECサイトは世界中からのアクセスがあるので、思ってもみない場所から購入されるケースもあります。より安定した売上確保を考えるのなら、ECサイト運用をするのがベストでしょう。

競合が多く埋もれてしまう?

ECサイトのメリットとして「様々な顧客が確保出来る可能性」を説明しましたが、これは同時にデメリットにもなり得ます。ネットの世界は地域や国は関係なく、どこからでもアクセスが出来ます。

実店舗であれば地域密着型として地元のお客様や競合を相手にしていればよかったのですが、ECサイトの競合は全世界にいるので個性やアピールするポイントがなければ簡単に埋もれてしまいます。

ECサイト構築はある程度の費用と時間がかかるので、ネットに明るくない方や苦手意識を持っている方にとってネックになりやすいです。ソフトやツール・ドメイン契約時に費用が発生するのでランニングコストが発生するのも、デメリットといえます。これらを加味した上で検討して下さい。


この記事をシェアする

トップへ